【PLASTIC | さめたはこ】

 

タイトル:【PLASTIC | さめたはこ
参加作家:COBRA、森田 浩彰、ヌケメ
期 間 :4月22日(土)〜5月21日(日) ※月火水曜休廊
時 間 :木曜〜日曜 14:30 – 18:30 ※会期中の祝日も木金土日曜オープン
レセプション:4月22日(土) 18:00 – 20:00
アーティスト・トーク:5月14日(日)18:15〜 | 会場: 府中グリーンプラザ 7F 第5会議室 https://goo.gl/maps/2GiCRZKULLC2 | 入場無料
協 力 :青山 | 目黒 http://aoyamameguro.com
XYZ collective http://xyzcollective.org

PLASTIC | さめたはこ
COBRA, Hiroaki Morita, NUKEME
April 22 (Sat) – May 21 (Sun)
Thu – Sun : 14:30 – 18:30
Reception: 4/22 (Sat)  18:00 – 20:00



参加作家バイオグラフィー:
COBRA 1981年生まれ。ヴィデオアーティスト。2011年よりアーティストランスペースXYZ collectiveのダイレクターとしても活動する。海外コメディを彷彿させる原色の建込みの中で自身による過剰な扮装、チープな映像合成によって制作されるヴィデオ作品が特徴だが、同時に洗練されたヴィジュアルが狂気をも醸す。近年の主な展覧会: 2017年「Spring Feaver」駒込倉庫、2016年「Domethtic Fantasy」Art Center Ongoing(東京)、「NADA Miami Project booth (XYZ collective)」、「Rotting Wood, the Dripping Word: Shūji Terayama’s Kegawa no Marii」 MOMA PS1、2015年「comedie concrète」 Misako&Rosen(東京)等。
http://cobra-goodnight.com/index.html

森田浩彰 | Hiroaki MORITA 1973年福井県生まれ。2002年ロンドン大学ゴールドスミスカレッジMAファインアート修了。生活の中で当たり前に存在しているが、特に意識されない物事に注意を向け、それらの中に折り重なっているコンテクストや関係性を可視化させる作品を制作。近年の主な展覧会:2017年「Triple Point of Matter」Fondation Fiminco、2016年「Something to Something else」青山|目黒、2015年ジョン・ササキとのコラボレーション「かわのまち」NICA、2013年「Mono no aware: The Beauty of Things」エルミタージュ美術館 、2012年「MOTアニュアル2012: 風が吹けば桶屋が儲かる」等。
http://aoyamameguro.com/hiroaki-morita/

ヌケメ | NUKEME
 1986年生まれ。ファッションデザイナー、アーティスト、プログラマ見習い。ミシンの作動データにグリッチを発生させる『グリッチ刺繍』が2012年に第16回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出。同作品でARS ELECTRONICA 2013に出展、作品展示とワークショップを行った。主な所属集団にはOkay、Semitransparent Design、IDPW、gokinjo-monozukuri.orgなど。やたらに所属が多い。 http://nukeme.nu/【さめた●●】は、昨年三月の【さめた体温 (松田 修 x 山瀬 まゆみ)】を第1回目とした展覧会シリーズ。同時代に生き、時代の空気を敏感に感じつつも、自身の確立した作家性が流されることのない冷静な作家の繋がり。(文責:  大久保 あり)